ktam Series(ケータムシリーズ)

御社の情報セキュリティ対策は大丈夫でしょうか?

社長室や総務部、営業部、開発部など、中小企業におけるそれぞれの部署でどんな脅威が潜んでいるのか、
またクラウドサーバ上で運用しているショップサイトでの危険性はどういったものがあるのかなどをチェックしてみましょう!

こちらのマークをクリックして、危険性を確認してみて下さい。

社内の部署における脅威を見てみましょう!

情報セキュリティ対策の第一歩は、まずは自社でどんな脅威、危険性があるのかを知る事です。
最近のウィルスは、巧妙かつ多様化しており、セキュリティ対策ソフトをインストールしているだけでは充分な対策にはなりません。
ウィルス対策ソフトやOSアップデートといった基本的なセキュリティ対策の他に、定期的な訓練も含めて対応していきましょう。
社内

社長知り合いの企業が標的型攻撃メールの被害にあったけれど、当社は大丈夫だろうか?
ウイルス対策ソフトやOSアップデートだけに頼るのではなく、社員に対して、しっかりと情報セキュリティ教育もしなくては!

社長室

標的型攻撃による情報流出
ランサムウェアを使った詐欺・恐喝
過失による情報漏えい

総務担当ネットバンキングの不正送金でも、法人の被害が増えていると聞いたわ。
電子証明書を削除し再発行時に盗み取るといった手口もあるというから、不正アクセス対策も必要ではないかしら。

総務部

インターネットバンキングの不正利用
ランサムウェアを使った詐欺・恐喝
過失による情報漏えい
標的型攻撃による情報流出

セキュリティ対策担当ランサムウェア(身代金要求型不正プログラム)では、感染したPCだけでなく、ネットワーク上のファイルまで暗号化されてしまう。
ネットワーク構成の脆弱性などを改善したいが、セキュリティ担当は兼務なので、正直、どうしたらよいか判らないよ。

対策室

ランサムウェアを使った詐欺・恐喝
内部不正による情報漏えいとそれに伴う業務停止
過失による情報漏えい
標的型攻撃による情報流出

営業担当被害にあった知り合いの企業は、取引先を名乗る標的型攻撃メールが原因だったらしい。
最近の標的型攻撃メールは非常に巧妙だから、見極めるポイントを知らないと、自社だけでなく、取引先にも損失を与えてしまうぞ。

営業部

標的型攻撃による情報流出
ランサムウェアを使った詐欺・恐喝
過失による情報漏えい

業務系サーバ
基幹システムやファイルサーバ上の重要な情報(営業・顧客・経営・人事・総務などのデータ)が漏えい・改ざんされると、最悪の場合、業務を停止せざるをえず、重大な支障をきたす恐れがあります。
顧客離れ、販売機会の損失に繋がりかねません。

サーバ室

サーバ妨害攻撃による基幹システムの停止
標的型攻撃による情報流出
ランサムウェアによるファイル暗号化

ルーター社内のルーターを購入した状態のままにしていませんか?
管理者用画面のユーザー名とパスワードを変更する事はもちろんのこと、最新のファームウェアに更新するなどの対策が必要です。

社内

システム妨害攻撃によるシステムの停止
標的型攻撃による情報流出
クラウド上

ショップサイトWebサイトへの不正アクセスによるサイト改ざんや情報漏えいは他人事ではありません。
サイトが閉鎖に追い込またら、売上低下といった直接的被害を受けるほかに、企業ブランドの毀損や信頼性の低下など、企業存続の危機に陥る恐れがあります。

WEBサーバ

ショップサイトへの不正ログイン
サービス妨害攻撃によるサービスの停止
ショップサイトの改ざん
ショップサイトからの個人情報の窃取


社長/社長室


知り合いの企業が標的型攻撃メールの被害にあったけれど、当社は大丈夫だろうか?
ウイルス対策ソフトやOSアップデートだけに頼るのではなく、社員に対して、しっかりと情報セキュリティ教育もしなくては!

標的型攻撃による情報流出
ランサムウェアを使った詐欺・恐喝
過失による情報漏えい



総務担当/総務部


ネットバンキングの不正送金でも、法人の被害が増えていると聞いたわ。
電子証明書を削除し再発行時に盗み取るといった手口もあるというから、不正アクセス対策も必要ではないかしら。

インターネットバンキングの不正利用
ランサムウェアを使った詐欺・恐喝
過失による情報漏えい
標的型攻撃による情報流出



セキュリティ対策担当/対策室


ランサムウェア(身代金要求型不正プログラム)では、感染したPCだけでなく、ネットワーク上のファイルまで暗号化されてしまう。
ネットワーク構成の脆弱性などを改善したいが、セキュリティ担当は兼務なので、正直、どうしたらよいか判らないよ。

ランサムウェアを使った詐欺・恐喝
内部不正による情報漏えいとそれに伴う業務停止
過失による情報漏えい
標的型攻撃による情報流出



営業担当/営業部


被害にあった知り合いの企業は、取引先を名乗る標的型攻撃メールが原因だったらしい。
最近の標的型攻撃メールは非常に巧妙だから、見極めるポイントを知らないと、自社だけでなく、取引先にも損失を与えてしまうぞ。

標的型攻撃による情報流出
ランサムウェアを使った詐欺・恐喝
過失による情報漏えい



業務系サーバ/サーバ室


基幹システムやファイルサーバ上の重要な情報(営業・顧客・経営・人事・総務などのデータ)が漏えい・改ざんされると、最悪の場合、業務を停止せざるをえず、重大な支障をきたす恐れがあります。
顧客離れ、販売機会の損失に繋がりかねません。

サーバ妨害攻撃による基幹システムの停止
標的型攻撃による情報流出
ランサムウェアによるファイル暗号化



ルーター/社内


社内のルーターを購入した状態のままにしていませんか?
管理者用画面のユーザー名とパスワードを変更する事はもちろんのこと、最新のファームウェアに更新するなどの対策が必要です。

システム妨害攻撃によるシステムの停止
標的型攻撃による情報流出


ショップサイト/Webサーバ


Webサイトへの不正アクセスによるサイト改ざんや情報漏えいは他人事ではありません。
サイトが閉鎖に追い込またら、売上低下といった直接的被害を受けるほかに、企業ブランドの毀損や信頼性の低下など、企業存続の危機に陥る恐れがあります。

ショップサイトへの不正ログイン
サービス妨害攻撃によるサービスの停止
ショップサイトの改ざん
ショップサイトからの個人情報の窃取



お知らせ