ktam(ケータムサービス)

Ktam(ケータム)無料版の申し込み

Ktam(ケータム)無料版の申し込み

Ktam(ケータム)とは?

Ktamとは、Ktam Training Services(Kyoto targeted attack email training services)の略称です。
当サービスは、最近、中小企業も攻撃対象になるケースが増加している標的型攻撃メールに対する訓練を支援するサービスとなります。

標的型攻撃メールとは?
ktam “標的型攻撃メールってなに?”
サイバー攻撃の一種で機密情報の搾取を目的に送り付けられるメールのことです。
巧妙な件名やメール本文で特定のWEBサイトへ誘導したり、添付ファイルを開かせて、不正プログラムに感染させます。
ktam
ktam “感染するとどうなるの?”
以下のような被害が発生する恐れがあります。
・感染したパソコンだけなく、他の社内パソコンの重要な機密情報が漏えいしてしまう
・フィッシング詐欺、ワンクリック不正請求等の詐欺に巻き込まれてしまう
・次の標的を攻撃するための足かがりとして悪用される(取引先などが攻撃される恐れも)
・対応に時間を取られ、業務が妨げられる
ktam
ktam “対策:やっておくべきことは?”
これまでのウィルス対策ソフト等では不十分と考えられており、不審なメールを安易に信用しないよう「社内教育」の徹底が必要です。
当サービスを使って、社員一人ひとりの危機意識を醸成するための訓練を行いましょう。

 

『京都府内事業所様限定』
標的型攻撃メール訓練の実施を支援するサービス
『Ktam』を無料で提供中!


まずは一度、御社で実施しませんか?
申込枠に限りがあります。お早めに!

 

“標的型攻撃メール訓練サービス(Ktam)”とは?

擬似的な攻撃メールを用意し、社員のメールアドレスに配信することで、正しく攻撃メールを回避するような処置を行っているかどうかをテストすることができます。
ktam

標的型攻撃メール訓練サービス(Ktam)無料版の申し込みはこちらから

会社名(必須)

ふりがな

部署

お名前(必須)

電話番号(必須)

FAX

メールアドレス(必須)

メールアドレス(確認用)

郵便番号 ※ハイフンなし

住所(必須)

ログインID(必須)

お客様がKtamサービスを利用する時のログインIDになります。
・半角英数字のみ、4文字以上32文字以内で入力してください。
・既に登録されているIDは使用できません。
・候補のIDを最大3つまでご記入ください。
・候補のID(1)は必須となります。

候補のID(1)(必須)入力文字数:0

候補のID(2)入力文字数:0

候補のID(3)入力文字数:0

パスワード(必須)

お客様がKtamサービスを利用する時のパスワードになります。
・半角英数字のみ、10文字以上60文字以内で入力してください。
・パスワードは受付完了のメールには表示されません。必ずここで控えておいてください。

入力文字数:0

備考



『標的型攻撃メール訓練サービス』のお問い合わせは

【問合窓口】075-371-1230
【受付時間】平日の10:00~15:00(土・日・祝日・12/29 ~ 1/5は受け付けておりません)
【メールでの受付】ktam-support@system-souken.co.jp
※継続をご希望の方もお気軽にご連絡下さい。
 (https://www.ktam.jp)